1. 無料アクセス解析

ねいとのさんぽみち

ちゃかし晒しひやかし歓迎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

貧乏さんは装備が壊れたのすら気づかない

最近ゴッホDのクエスト書くのにテンションあがりすぎなネイトです

まぁぶっちゃけSSとるのだりぃいいっぃぃぃぃぃぃぃぃいぃぃぃぃぃぃぃ

ってなってますはひ><


~~壊れまくった装備達~~

9月某日時刻は夕方

今日も元気にゴッホDのボスにいった帰りだった

あ・・れ?

砲のHPひっくいなぁ

まぁいいかっ


気にせず狩をする


ラングロア橋3PTが私の狩場


砲死ぬ

ラングロア橋3PT気やすいよね


砲死ぬ

らんぐry

砲しry



死にすぎだろks


bl-97.png


原因その1(その1つかこれしかないんだけどw)

耐久度のところに注目してほしいんだ・・・・


0/120


あれ・・・0ってナンダロウ



昔完全に壊れたらトンカチマークオレンジから赤色にならなかったっけ!!!!!!!!!

bl-98.png



壊れたら


bl-99.png

こんなかんじ


とりあえず

修理修理ー




数時間後





忘却の谷にて3PT


なんか全然倒してくれないてか巨砲しにすぎじゃね?



!!!!!!!!!!!!!



ま・さ・か!




全部の装備調べてみた

bl-100.png


これ全部耐久0だった

そりゃきついわあああああああああああああああああああああああああああ




ヒマワリのときより叫んだかも(詳しくはクエスト日記2章参照)




皆装備はこまめにチェックしましょう☆ミ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


~~セドナの罠~~

時間さかのぼり忘却前

フレとアルルの病院でペア狩しながら二人とも如意珠がINした

フレがJPするってゆったのでなんとなくノリで私もJPしにいく

フレがセドナやってるので私は女人から

あいてるJPは4個(ゴッホDいくと大体4個あく)

当面の目標は 女人→光輝と鳳凰羽
          セドナ→征服と酷寒箱


■VS 鳥ぽいの In 女人

1回目→光輝キターしかも2個
2回目→鳳凰羽 1個

幸先いいぞこれ

フレは征服かよと 軽くざまぁ的なノリでチャットしつつ

フレは女人 私セドナ

■VS セドナ In アドリブン

正直女人よりセドナのが強いと思った

1回目→征服1個
2回目→征服2個

まぁ許容範囲

フレも今からだよ!と
軽いノリで光輝4個だしてました





だがそのとき気づかなければならなかった

本当の始まりは今からだと!


3回目→征服2個
4回目→征服1個


この辺で若干いらーっ

時刻は22時過ぎ

予定では忘却行こうといってた時間

これラストで忘却だわとフレにいいつつ5回目へ
ちなみにフレも光輝8個目


5回目→征服1個



「忘却22時半から出発ね」

思わず即効ギルチャを打つ私


6回目→征服2個

22時半5分前

「セドナ5分で倒すからちょっと待って!」

7回目→征服2個

くぁwせdrftgyふじこlp;@:


「先に出発しといて!!」

もうすでにグダグダ

ちなみにフレも未だ鳳凰羽でずwwwwww


でも光輝箱はうまいだろーとか思ってました


8回目→寒箱2個
8回目→寒箱2個
8回目→寒箱2個
8回目→寒箱2個

きたあああああああああああああああああああああああ


征服が?と突っ込むフレ

うれしくて掲示板に答えを書く私wwww


フレは10回目にして鳳凰羽だしてましたwwww


8回目セドナ終えて↓

bl-101.png

二人とも女人とセドナで1時間半くらいボス粘着でした

フレは10回やって多分私より長かった

途中でミスクリックで雑魚のアイテム拾えなんてののしってきたのに雑魚残してボス狙いだしなんていってたのはいい思い出

正直ここで1日分のアトランティカでした

もうセドナはいやだよおおおおおおおお

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


~~今日の反省~~

修理はこまめに
セドナは嫌い
ヒドラの足爪でなさすぎだろばかああああああああああ


今回はこれにて

なんか正直次回予告書きたいなんておもってきた・・・
普通の日記にもなんか書こうかな・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

テーマ:アトランティカ - ジャンル:オンラインゲーム

Atlanticaの日々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<製造社会に泣いた日 | ホーム | 3章:ヒマワリの中心で悲鳴を叫ぶ者>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。